個人輸入・海外通販やebayでのトラブルに伴う返品や返金

ネットショッピングやebay、アマゾンマーケットプレイス等の個人売買経由での個人輸入。格安で商品を購入できたり、探していた絶版品を見つけたり様々な 利点はあれども、海外のネットショップ他で注文しで到着を待つまでの過程には様々なリスクが伴います。それは、返品や返金という形で上手く解決できれば よいですが、海外をまたいで返品や返金を求めるとなると、煩わしさは勿論、返品している最中に返品した商品が紛失・破損したとあれば別のトラブルに発展 しますし、最終的に返品や返金で解決できればよいところ、それが詐欺だったり、クレジットカード情報を盗まれるといった場合には、泣き寝入りと安易に済ま せる次元の話ではなくなってきます。つまりは、トラブル時の精神的負担は計り知れない上、個人輸入や海外通販の場合のトラブルは多くはなけれど、少なくも なく、自分は大丈夫と思っていたらばトラブルに遭遇するのが常にして、自分は大丈夫と思っていた分余計に堪えるものがあるのではないでしょうか。

そのような潜在的リスクを極力回避頂けるように、Karineko.com側では、Karineko.com名義で全て代行を手配させて頂き、商品が届かない場合他トラブル時に発生する 費用等はKarineko.com側で全負担させて頂くサービスを取り扱わせて頂いております。

注文や決済時に存在するリスク

注文や決済時に存在するリスクとして挙げられるのは、主にクレジットカードの使用。確かにセキュリティが確保されている決済画面で決済すればクレジットカード情報を盗まれる危険性は低いものの、 クレジット決済画面の情報の暗号機能(SSL)というのは、決済する人から支払いを受ける相手側への情報の引渡しを安全に行うものであって、相手側へ情報の引渡し が完了してからはその相手側でしかっかり情報管理を行わないと意味がございません。

あるいは、海外のネットショップでクレジットカード決済を行う場合、そのネットショップ側でも当該クレジットカードが盗難されていた場合にチャージバックされる リスクが存在し、殊海外からの注文となると、クレジットカードのコピーをFaxなりe-mailでまず送るように請求してくる場合がございます。この場合、SSLが確保された 決済画面で後日決済しようにも、もはや安全性が半減しているともいえるでしょう。

加えて、海外のネットショップで注文する場合には、基本的にアカウントを作成するように求められるケースが多く、ネットショップにebay等の個人出品者関係なく 発送先住所という形でどうしても、個人情報の引渡しが必要となりますし、その際e-mailアドレスも開示する場合にはいつか必ず迷惑メールやPaypal等の口座情報 を盗み出さんとするフィッシング詐欺メールが届くようになります。

注文後のリスク

一番多いのが恐らく注文後のトラブルだと思います。具体的には、商品が届かない、破損して届いた、注文していた商品と違う、注文した商品の数が足りていなかった等。 そしてこれらケースというのは、その原因が様々であり、その原因如何ではクレームを申し出る相手が変わってきます。例えば、相手側できちんと発送するも、当該荷物 を乱雑に扱われた結果として中身の商品が破損した場合に、相手側に返品なり返金を求めるのは酷でしょう。そもそも、荷物が郵送中に破損したことを立証する必要も ございますし、返品するに際してもその返品費用は誰が負担するのか。この点場合によっては、代金もきっちり払い、こちら側に何ら悪いところはないのに、商品の返品 交換をお願いしたらば追加で交換再郵送分の送料を負担しなければならなくなったなんてことも往々にして存在します。

よくよく考えると、相手側に返品交換や返金を求めるにも、何が原因だったのかをきちんと説明等していかなければ相手側でも基本的に納得して頂けず、相手側で 納得や了諾を頂けなければ返品交換や返金も実現し得ないわけで、いざ返品交換なり返金を求める場合には、相手側への事情の陳述と説得行為や各種話し合いのやりとり、 返品するという作業と二重の意味で煩雑さがあると思います。

上手くこちら側の請求が通ればよいですが、上記の通り結局再郵送分の送料をこちら側で負担しなければならなくなった、あるいは、最悪話がこじれて返品返金不可 となったのならば、その際費やした時間は徒労という他ありません。

Karineko の間接代行サービス

それら潜在的リスクを極力回避頂けるように「間接代行」というサービスを取り扱わせて頂いております。注文時や商品の発送先全てKarineko.com側名義で対応 させて頂きますので、相手側にご依頼者側の個人情報一切が漏洩することは一切ございません。加えて、商品が破損・品数不足・異なる品が届いた場合の返品交換 請求もkarineko.com側で全て対応させて頂き、その際再郵送分の送料が再度発生しても、あるいは、最悪詐欺被害に遭遇した場合であっても、当該事象に伴い 発生する時間的経済的負担は全てKarineko.com側で負担させて頂きますので、より快適に海外通販や個人輸入をお楽しみ頂くことが可能であると考えます。

個人輸入代行
海外通販やebayで購入する場合に潜むリスク
クレジットカード決済に潜むリスク
氏名や住所を発送先として入力したり登録することで潜むリスク
商品が届かない場合のクレーム
商品が破損していた場合のクレーム
通信販売の法規に基づく表示
Karineko.com © 2005 - 2015
個人情報の保護
トラブル時の保険的機能
関税が発生する場合等の通関手続きも代行
間接的に代行させて頂く形で個人輸入や海外通販がより快適に
Karineko.comの間接代行サービス
相手側に返品と交換を求める場合
再郵送分の送料の負担や商品が届かない・破損等した場合の原因により補償申請先が異なる
相手側に返金を求める場合
1) 間接代行とは ?
2) 利点 / 間接代行の意義
3) 間接代行の流れ
4) 手数料
5) 注意事項

1) 間接代行とは?

物品代行ないしオークション代行でご依頼頂いた際のオプションサービスの一つであり、このサービス単体で はご利用頂けません。

間接代行とは、販売店/SHOPないし出品者から商品を購入した場合において、当該商品をご依頼者のご住所 に直接発送せず、一度 Karineko.com側 (:日本国内) で受領させて頂いた後、再度ご依頼者の方に当該商品を発送させて 頂くことで、もって「間接的」に代行を遂行させて頂くサービスです。

また、販売店/SHOP側で、特にクレジットカード決済となる場合で、代金の支払人と商品の受取人が同一でなければ注文不可 という制限が設けられている場合 には商品をご依頼者ご住所に手配できませんので、その際はこちらのオプションサービスを付けて頂いた場合に限り、代行対応の方させて頂くことが可能です。 ( → 参考 )

アメリカ国内で受領させて頂く場合は 転送代行 をご覧下さい。


2) 利点 / 間接代行の意義

::: 保険的機能 :::

商品に異常があった場合や不着の場合は、商品代金全額を払い戻しさせて頂く形となります。その意味する ところは、商品の異常を理由に返品作業が必要である等して、何かしろの費用が別途発生したとしても、 それらは全て Karineko.com側で負担させて頂きます。極端な話だと、販売店/SHOPや出品者が結果的に詐欺 を行い、損害を被ったとしても、全額 Karineko.com で負担させて頂きます。

::: 個人情報保護と二次的被害の防止 :::

販売店/SHOPや出品者との取引時にご依頼者のご氏名・ご住所・メールアドレス等の個人情報は一切開示せず 、全て Karineko.com側の名義で処理致しますので、個人情報保護機能を得ることができます。 (スパム・フィッシング詐欺メールからの被害防止)

::: 代引き・配達時間帯指定での発送可 :::

郵便局の局留め発送や、ゆうパックであれば配達時間帯指定を承ることが可能です。同じく、 代引きでの支払い兼発送も承ります関係で、発送面で柔軟に対応させて頂くことが可能です。(転送代行の場合含め、 海外から代引き・配達時間帯指定で商品を送ることはできません。)

::: 同梱一括発送も可 :::

梱包が悪い場合は、再度梱包し直させて頂きますのと、(複数同時にご依頼頂く場合のみ)保管期限の許す範囲内において同梱での発送も 承らせて頂きます。

::: 関税等の時間的負担の軽減 :::

関税が発生したり、別途税関での手続きが必要となる場合は Karineko.com側で一度立替・独自に処理 させて頂きますので、これらを理由にご依頼者の方が煩わしさを被ることはございません。


3) 間接代行の流れ

※: 画像上の「ebay」はあくまで例示です。

間接代行の流れ

::: 物品代行の場合 (※: オークション代行の場合は下記) :::

@: ご依頼者から間接代行-オプション付きで物品代行の依頼を頂く。
 ↓
A: お見積もりをさせて頂く。
(※: 送料等が分からなければ販売店/SHOPに問い合わせが必要です。)
 ↓
B: お見積もりをご確認頂き、正式にご依頼頂ける旨の了承を得た場合は、商品代金のみ一度お支払い頂く。 (※: 以降キャンセルはできません。)
 ↓
C: ご入金確認後に購入手続きを実施し、対販売店/SHOP向け送金手続き完了後、ご依頼者の方に送金が完了した旨ご連絡。
 ↓
D: 商品到着後検品を原則実施。
 ↓
E: 検品後異常がなければ国内送料確定後、残金お支払いのご案内。
(※: 代行依頼確認メール)
 ↓
F: ご依頼者からの入金確認後に商品発送。(代引きの場合除く)
 ↓
G: ご依頼者のお手元に商品到着。

※: 商品が一定期間に到着しなければ、商品代金をご返金


::: オークション代行の場合 :::

@: ご依頼者から間接代行-オプション付きでオークション代行のご依頼を頂く。
 ↓
A: オークション代行の場合、ご提示頂いた入札上限を限度として該当オークションに入札。
(※: 落札できなければここで終了)
 ↓
B: 落札した場合のみ、その旨ご連絡させて頂いた上で、落札代金のみを一度お支払い頂く。
 ↓
C: ご入金確認後に対出品者向け送金手続きを実施し、完了後、ご依頼者の方に送金が完了した旨ご連絡
 ↓
D: 商品到着後検品を原則実施。
 ↓
E: 検品後異常がなければ国内送料確定後、お支払いのご案内。
(※: 代行依頼確認メール)
 ↓
F: ご依頼者からの入金確認後に商品発送。(代引きの場合除く)
 ↓
G: ご依頼者のお手元に商品到着

※: 商品が一定期間に到着しなければ、商品代金をご返金


4) 間接代行の手数料

間接代行はあくまでオプションサービスとなり、物品代行ないしオークション代行でご依頼頂いた場合に発生する基本 手数料に別途、間接代行手数料を加算(販売店/SHOP・出品者単位)させて頂く形になります。(最低手数料-¥600〜)

手数料表詳細は こちら をご参照下さい。
※: 商品以外にかかる費用一覧は こちら をご参照下さい。


5) 間接代行をご依頼頂くにあたって/注意事項

輸入という性質上、こちら側がいくら努力しても、CDであればプラスチック製の収納ケースのケース割れやツメ折れ、本や冊子であれば折れ曲がりやシワ、缶であれば へこみ等が生じることが少なくありません。

これらのように、当該商品の性能を著しく損なわない軽度の損傷は検品時に「不良品」とは原則看做さないため、状態を過度に気にされる方々は予めご遠慮頂くよう 何卒よろしくお願い致します。

また、日本と海外諸国では電圧が違ったり、DVDではリージョンコードの仕様が違ったりする関係で、 結果的に使用等できない場合があります。(参考>日本・関東の規格:100V/50 Hz)

この場合も同じく「不良品」とは看做しませんのと、仮に返品を希望される場合は購入者側の事情によるキャンセルということで、受け付けてくれなかったり、受け付けて くれるにせよ送料は購入者側負担となるケースが殆どです。

従いまして、トラブル事前回避の観点からも、ご不安ならば、ご依頼を正式に頂く前に、まず問い合わせすることを推奨致します。

なお、海外の販売店/SHOPや出品者に対する問い合わせ無料で行わせて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 ( 問い合わせ )

注意事項・ご利用規約詳細は こちら をご参照下さい。