Karineko.com
個人輸入代行
個人輸入
ebay
代行
入札代行
Karineko.com
通信販売の法規に基づく表示
Karineko.com © 2005 - 2014
Karineko.com
Karineko.com
Karineko.com
Karineko.com
Karineko.com
Karineko
Karineko
Karineko.com
Q1) 同梱での発送
Q2) 転送代行 - 保管期限
Q3) 転送のみ代行 - 保管期限
Q4) USPSでの発送の可否
Q5) 船便での発送の可否
Q6) 転送のが安い?
Q7) 転送代行,転送のみ代行 - 送料
Q8) 燃油サーチャージ
Q9) 代引き・留め置きでの発送
Q10) アメリカ以外の国
Q11) 刃物の輸入と銃刀法
Q12) 転送先の住所
Q13) 差出人・荷物番号が不明
Q14) お見積もり
Q15) 申告価格
Q16) DIM Weight / 容積重量

Q1. 同梱での発送は可能ですか?

A:
可能です。但し、転送方法として ヤマト運輸(国際宅急便)をご希望される場合に関しましては、荷物個数として3個 ("Box"-基準 / 荷物の中身の個数でない)がその上限となり、同梱をご希望されます場合には追加で梱包手数料: ¥350を加算させて頂く 形となります。

転送方法として DHL,Fedexをご希望される場合に関しましては、ヤマト運輸での転送をご希望される場合とは異なり、 販売店/SHOP・出品者から届いた荷物が計3個以上になる場合で、且つ、全て一括/同梱にて発送する場合は同梱荷物個数-3個以降 、同梱荷物個数が増える毎に ¥350-梱包手数料を加算させて頂きます。この点ご注意下さい。

なお、容積重量 との兼ね合いで、無理に1つに荷物を詰めるよりも、敢えて分割した方が送料が安くなる 場合もございますので、このような場合に際しましては、事前に同梱発送を希望される旨お申し出頂いていた場合であっても、 原則分割にて発送させて頂きますので、予めご了承下さい。

Q2. 転送代行の保管期限について

A:
複数商品をご依頼を頂いた場合を除き、認めさせて頂いておりません。言い換えれば、商品到着後に即時残金お支払いの ご案内(「※代行依頼確認メール」)とさせて頂いております。

反対に、 複数商品のご依頼を頂きました場合につきましては、転送方法として ヤマト運輸(国際宅急便)をご希望される場合に関しましては、 お申し込み頂きました商品が全て到着するまでの間 (注意:追加で後日お申し込みを頂く場合に関しましては、先行お申し込み商品が 到着していない場合に限り、当該追加商品と同梱発送可能)、転送方法として DHL,Fedexをご希望される場合に関しましては、 先着商品到着日を基準に、20日間を限度として商品保管のご要望も承らせて頂きます。

Q3. 転送のみ代行の保管期限について

A:
転送のみ代行の保管期限については、転送方法として DHL,Fedexをご希望される場合に関しましては、 特に設けておりませんが、商品到着後30日以降は、1ヶ月 保管延長される毎に、到着荷物1個あたり¥500の保管手数料を加算させて頂きます。

新規のご依頼者の方等は合計保管手数料金額が¥3,000以上になった場合、一度ご精算願う場合がございます。 何卒ご了承下さい。

なお、転送方法として ヤマト運輸(国際宅急便)をご希望される場合に関しましては、保管倉庫の収容力との兼ね合いで、 誠に申し訳ながら、お申し込み頂いた商品が全て到着して以降の荷物の保管は認めさせて頂いておりません

特に、後日追加で別途お申し込みを頂く場合に関しましては、先行ご依頼商品が全て到着して以降になりますと、当該到着済み商品と追加で頂いたご依頼分商品 との同梱発送対応ができませんので、この点何卒ご了承願います。

Q4. USPS (アメリカ郵便局)での発送は可能ですか?

A:
ヤマト運輸/DHL/Fedexの空輸便のみの対応となり、それ以外の運輸サービスには対応させて頂いておりませんので予め ご了承下さい。

なお、送料を安く抑えたいという趣旨にてこちらのお問い合わせを頂いているものと存じますが、商品・荷物を代理で受領させて頂き、且つ、 転送させて頂くサービスを提供させて頂く側と致しましては、転送させて頂く際に副次的なトラブルが発生してしまうことを危惧しており、言い換えれば、 ご依頼頂いた商品・荷物を極力購入先からご依頼者側へ引き渡されたに同等の状態にするべく、確実に、より安全にお引渡し・転送させて頂くことを使命 としております。従いまして、上記の運送会社のみでの発送方法でしか対応させて頂いておりません点、何卒ご理解願います。

補足的に、USPS の速達便に関しましては、こちら の一覧表記の送料よりも高くなります。

Q5. 船便での発送は可能ですか?

A:
船便での発送は取り扱いを現在は行っておりません。ヤマト運輸/DHL/Fedexの空輸便のみの対応となります。 何卒ご了承下さい。

なお、送料を安く抑えたいという趣旨にてこちらのお問い合わせを頂いているものと存じますが、商品・荷物を代理で受領させて頂き、且つ、 転送させて頂くサービスを提供させて頂く側と致しましては、転送させて頂く際に副次的なトラブルが発生してしまうことを危惧しており、言い換えれば、 ご依頼頂いた商品・荷物を極力購入先からご依頼者側へ引き渡されたに同等の状態にするべく、確実に、より安全にお引渡し・転送させて頂くことを使命 としております。従いまして、上記の運送会社のみでの発送方法でしか対応させて頂いておりません点、何卒ご理解願います。

Q6. 転送してもらった方が安くなりそうなので転送代行でお願いします。

A:
確かに販売店/SHOP・出品者が予め送料を独自に設定しているといった場合、転送代行で承らせて 頂いた方が安くなる場合もございます。しかしながら、再度ご確認頂きたいのは、その際アメリカ国内送料 が、無料になっている場合を除き、引き続き発生するということです。つまり、 「アメリカ国内送料と転送代行時の日本までの送料」の合計金額が送料として発生するわけで、そちらの 金額が必ずしも安くなるとは限りません。あるいは、安くなったとしてもさほど差がでない場合が多いです。

また、Karineko.com が転送時利用する発送方法は ヤマト運輸/DHL/Fedex便のみですが、近年Karineko.com側で締結しておりました運輸約款の改訂に 伴い、容積重量 に従った送料が厳格に適用されるようになってしましたがため、特に、DHL / Fedexでの発送の場合には、従来よりも誠に申し訳ながら送料が割高になってしまいました。

但し、ヤマト運輸による転送の場合(但し、重量制限:25kg / 55lb 未満)で、且つ、縦+横+高さの合計値が160cm / 63inch 未満の場合には引き続き一律実重量を基準に送料の方算出させて頂きますので、 こちら の送料一覧をご覧頂きつつ、販売店/SHOP・出品者が提示してきた"高い"送料が補償無しの普通郵便である 場合や、複数購入される場合にあって同梱発送した方が大幅に送料が軽減できる場合にあえて転送代行でご利用頂く方が理にかなっているかと存じます。

Q7. 転送代行・転送のみ代行時の日本までの送料を教えて下さい。

A:
55 lb / 24.95kg以下の送料は一部除き こちら にまとめてありますのでご覧下さい。なお、どんなに軽量物であっても 0.5kg未満は送料が一律-$32.88 となりますのでこの点ご注意下さい。

55 lb / 24.95kg 以上 70kg / 155lb 未満 (但し、縦+横+高さの合計値が3m/120inch/10ft未満に限る)の個別具体的な送料に関しましては お手数ですが直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

Q8. 「燃油特別付加運賃-燃油サーチャージ」とは何ですか?

A:
世界的な原油・航空燃油価格の高騰にともなう負担の一部を、利用者に転嫁したものであり、Karineko.com の手数料とは無関係です。こちらの費用は 原油価格の変動に影響し、そのつど月単位で各運送会社が設定・更新されるため、どの程度請求されるかにつきましてはここにてお答えしかねます。

お問い合わせ頂けましたらば、当時の燃油サーチャージ費用をお調べしてお伝えさせて頂くことも可能ですが、原油高が暴騰しない限り、US-$5前後とお考え 頂いて結構かと存じます。但し、こちらの費用はDHL / Fedex で転送させて頂く場合に追加 的に発生致しますのと、ヤマト運輸(国際宅急便)の場合にはこの限りではございません。( → 商品以外の費用 )

追記:
2014年1月時点における燃油サーチャージ費用は US-$2.86 となっております。(:DHL基準)

Q. 代引き / ○○営業所/郵便局の留め置き / 着払い発送は可能ですか?

A:
基本的に全てできません。これらの発送方法をどうしても希望される場合は、Karineko.com 側が日本でもう一度商品を受領した後に 代引きであれば代引きで、留め置きなら留め置きにて発送させて頂く形となります。つまるところ、送料が、三重に発生します点を ご了承頂ける場合のみ対応させて頂くことが可能です。

なお、この場合日本国内で再々度受領させて頂く形になるからといって、間接代行分他Karineko.com側で追加的な手数料を別途請求させて頂くことはございませんが、 受領時に関税が発生する場合にはこの限りではございません。

Q10. アメリカ以外の国からの転送代行・転送のみ代行は可能ですか?

A: できません。申し訳ながらあくまでアメリカからのみの対応となります。

具体例:
: アメリカ国内のみにしか発送しない出品者オークションでの「転送代行」。
: アメリカ国内で商品を一度受け取り、そちらをご依頼者に直接転送する「転送のみ代行」。

×: イギリス国内のみにしか発送しない出品者オークションでの「転送代行」。
×: イギリス国内で商品を一度受け取り、そちらをご依頼者に直接転送する「転送のみ代行」。

Q11. 刃物の輸入と銃刀法

A:
「銃刀法の輸入規制(刃渡り15cm以上の刀剣類)に該当せず、輸入許可証の必要が無い商品(個人輸入可能な商品)」であっても、転送代行・転送のみ代行 では一律承っておりません

といいますのも、銃刀法と運輸約款は全く別個のものであり、Karineko.com 側で締結している運輸契約はそちらの約款に拘束されるところ、ここには 銃刀法(輸入の可否)が介在する余地は無いからです。従いまして、いくら輸入可能であっても、刃物自体の輸出=転送は誠に申し訳ながらさせて頂く ことはできず、こちらの類のご依頼は一律承らせて頂くことができません。

Q12. 転送先住所・記入方法を教えて下さい (転送のみ代行)

A:
転送のみ代行のご依頼お申し込みの際に必要記載事項(:ご希望される転送時の発送方法 含む)を全てご記入頂き、正式にご依頼受理と相成りました場合にお伝えさせて頂きます。ご依頼受理前にご依頼者側で商品をご手配を頂いた場合に、 当該商品が紛失・破損・遅延が生じましてもKarineko.com側では一切責任を負いかねます。(→ 規約 )

商品をご手配頂く場合のKarineko.com側指定の転送先住所等の記入・登録方法がそもそも分からない場合にはお手数ですが、 転送のみ代行ではなく、転送代行にてご依頼頂きますようよろしくお願い致します。

Q13. 差出人情報・荷物の追跡番号が分かりません・・・ (転送のみ代行)

A:
まず始めに、差出人情報・荷物の追跡番号が不明、ないしは、ご提示頂いた差出人と異なる名義より荷物が到着する形となりました場合には、 そのまま荷物を保管させて頂き、ご依頼者側に照会を求めさせて頂きます。また、このような形で到着するに相成りました場合には結果として 荷物の到着連絡が遅れる形となりますのと、当該遅滞の責はKarineko.com側では一切負いかねますのでご注意下さい。

基本的に店舗からの購入となります場合には差出人名が店舗名となり、荷物内に領収書が付属し、発送後に問い合わせ番号をお伝え頂けるかと存じますので この点さほど問題はないとは存じますが、反面で、ebay・Amazon の出品者他、個人出品の場合には本件のような問題が生じる場合が多くなっております。

Paypalの領収書に名義人(出品者)が表示されている、ebay内部で出品者情報が閲覧できる等、差出人情報が全く分からないことはないとは存じますが、 荷物の追跡番号含め、お手数ですが、ご依頼者側で出品者に直接お問い合わせを頂きますようお願い致します。

どうしても分からない場合には、商品を購入する際に割り当てられた番号(ex.Order Number)他、ご依頼頂いた荷物と到着した荷物の同一性を確認でき得る情報を 極力ご明記下さい。

Q14. お見積もりをお願いします。

A:
転送代行・転送のみ代行につき、商品が実際に到着していない段階でのお見積もりは非常に困難です。 具体的には、アメリカから日本までの送料を厳密に計算させて頂くことができません。 転送代行・転送のみ代行でお見積もりを希望されます方は、商品価格・アメリカ国内の送料に加えて、 当該商品の重さ・梱包後に想定され得る縦・横・高さの寸法も併せてご記入して頂いた上、お問い合わせ下さい。

しかしながら、実際上は梱包の重さもそこに付け加えられるわけであって、あくまで仮定的な重さ での計算となる以上、正確無比なお見積もりは依然できません。

また、Karineko.com側ではお問い合わせ時の回答としてご提示させて頂くお見積もり額と、後日正式にご依頼頂く際のご請求金額との一致を保証させて頂く ものではございませんので、ご注意願います。( → 問い合わせ / FAQ )

Q15. 申告価格について

A:
まず始めに、申告価格とは、輸出・輸入の際の通関手続きの関係で、「商業送り状(Invoice)」という書類の作成が義務付けられており、 その際商品価格を記載する項目がございます。こちらを「申告価格」と呼びます。

この申告価格により関税・消費税が発生する場合は、それら金額が左右されることになります。申告価格につきましては、原則 実費で申告・記載させて頂くこととなり、ご依頼者の方による、任意の申告価格のご要望につきましては、誠に申し訳ながら 対応しかねますので、この点予めご了承下さい。

なお、「転送のみ代行」にてご依頼頂くにあたりましては、到着荷物に領収書等が同梱されていない場合があり、代行サービスの 性質上、Karineko.com側では実費が分かりかねる場合がございます。この際には、ご依頼者側に購入を証明する資料・情報等を照会させて頂く場合があり、 そちらが困難な場合には一般市場価格を検索等により割り出した上で、申告させて頂きます。

その他詳細は、転送のみ代行 - 規約 をご覧下さい。 / 商品以外の費用

Q16. Dimensional Weight / 容積重量とは?

A:
重さが軽く、寸法上横長・縦長・歪な荷物にあって、大きめのサイズのダンボール箱で当該荷物を梱包した場合、形式的には、重さが軽い以上は送料が発生しない。 しかし、大きめの梱包箱で梱包されている以上、飛行機にて郵送する際のコンテナの収納スペース(密度)を割く形となり、結果として、運輸会社側が経費上損を してしまう、その弊害を解消するために一般的に運送会社側で採用されている商慣習・概念となり、こちらはKarineko.com側独自のものではございません。

上記の通り、「商品重量の軽さ⇔梱包後のサイズの大きさ」の差/ギャップが広がれば広がるほど、商品の重量が梱包サイズに"見合う重さ"と擬制される結果、 送料が実重量計算と比較して高くなります。特に、梱包後に長方体状になるか、ないしは、敢えてサイズの大きいダンボールを 使用しなければ上手く梱包できない荷物、例えば、車のバンパー・インテリアの照明スタンド・傘といった商品はそれらの実重量の3,4倍以上程度の重さに擬制 されてします。

そして、容積重量は重さの基準をポンド(lb)、長さの基準をインチ(inch)とした場合には、

容積重量 = (縦 x 横 x 高) ÷ 139

として算出されると共に、実重量と容積重量を比較して重い方の重量に従ったところの送料が適用される形となります。 上記の計算式だけではすぐに把握頂けないかと存じますので、実際上どの程度の重さに擬制され得るかを参考までにまとめましたので、 こちら も併せてご覧下さい。

なお、ヤマト運輸による転送(但し、重量制限:25kg / 55lb 未満)となる場合で、且つ、縦+横+高さの合計値が160cm / 63inch 未満 の場合には一律実重量を基準に送料の方算出させて頂く形をとらせて頂いております。