Karineko.com
個人輸入代行
個人輸入
ebay
代行
入札代行
Karineko.com
通信販売の法規に基づく表示
Karineko.com © 2005 - 2014
Karineko.com
Karineko.com
Karineko.com
Karineko.com
Karineko.com
Karineko
Karineko
Karineko.com
Q1) 商品以外に要する費用
Q2) 営業時間・土日の営業
Q3) 手続きの流れ
Q4) お見積もり全般
Q5) 関税
Q6) ¥75,000以上の代行
Q7) ¥50,000以上の代行
Q8) クレジットカードでの支払い
Q9) Paypalでの支払い
Q10) 条件付依頼申し込み
Q11) メール送受信の不具合
Q12) 「問い合わせ」の問い合わせ
Q13) 郵便局以外での発送
Q14) 為替レート
Q15) 単位の違いについて
Q16) 携帯アドレスでのお申し込み

Q1. 商品以外にかかる費用を教えて下さい。

A: こちら にまとめましたのでご参照下さい。

Q2. 営業時間について教えて下さい。/ 土日曜日・祝日の営業

A:
まず、営業時間につきましては特に設けておりません。なぜならば、特にオークション代行の場合、各オークション の終了時間はまばらであるため、代行請負業を行う身として、多様なご依頼に対応させて頂くため、ご依頼者 の方を圧迫する形で勝手に営業時間を設けることに抵抗があるからです。

しかしながら、オークション終了直前にご依頼頂いた場合に逐一対応させて頂くというにも、能力的・ 時間的に限界がございますため、両者の調和の観点から、規約上「オークション終了13時間前まで」にご依頼頂いた ものは原則対応させて頂きますが、それ以内の終了直前のご依頼につきましては対応することを保証 させて頂くことができない、とさせて頂いております。

つまり、オークション終了直前のご依頼を、「オークション終了時間残り13時間以上無い場合」と言い換えさせて 頂きますと、こちらのご依頼に対応できないわけではございませんが、全てに対応できるわけでもないという 点、何卒ご了承下さい。

次に、土日曜日・祝日の営業ですが、盆休み・三が日を除き、基本的に毎日営業を行っております。例外的にお休み を頂く場合には、TOP-ページの「News」欄他で告知させて頂いておりますので、そちらにお休みを頂く旨の 記載がなければ営業しているとお考え頂いて結構です。

Q3. 手続きの流れを教えて下さい。

A:
上部のナビゲーション-「Service」をクリックして頂いた上、ご検討頂いているサービスの各詳細ページ にてご説明させて頂いておりますのでそちらをご覧下さい。

Q4. お見積もりをお願いします。

A:
こちらのお問い合わせに関しましては状況に応じて、即時にお見積もりさせて頂くことができる場合とできない場合 がございます。また、 お見積もりは原則お問い合わせ頂いた時点の為替レートを適用する等、仮定要素を含んだ上で 実施させて頂きますので、その意味でKarineko.com側ではお問い合わせ時の回答としてご提示させて頂くお見積もり額と、 後日正式にご依頼頂く際のご請求金額との一致を保証させて頂くものではございませんのでこの点ご注意下さい。

1) お見積もりが可能な場合

販売店/SHOP・出品者側の記述で、送料が明確になっている場合は、即時お見積もりをさせて頂いた上回答させ て頂きます。但し、オークションの場合に関しましては、ご提示頂いた最高入札額でその時点で落札したと仮定 した上でのお見積もりをさせて頂きます。(→ FAQ)

2) お見積もりが不可能な場合

2-1 :送料が不明の場合

販売店/SHOP・出品者側の記述から送料が明確でない場合、問い合わせなければお見積もりはできません。 オークション終了直前の場合は、そちらに対する回答が間に合わない可能性もございますので、オークション 代行のご依頼の場合は少なくとも、オークション終了1〜2日前にお問い合わせ頂くことを推奨致します。 販売店/SHOP・出品者から回答を得られ、見積もり条件が整いましたらば、折り返しご連絡させて頂きます。

2-2: 間接代行でのご依頼の場合

日本国内における商品の発送は日本郵便が提供する配送サービスのいずれかで行いますが、お見積もりとは 事前に行わせて頂くところ、商品が届いていおらず、重さ・発送先・サイズ等不明な段階で無責任にお見積も りさせて頂くことはできません。つまり、発送方法・発送先・重さ等、送料を確定する要素をご指定頂けました らば総額でのお見積もりをさせて頂きますが、そうでなければ、国内送料を省略させて頂きました上でお見積もりをさせて 頂きます。

日本までの送料がそもそも不明の場合は 2-1 に準じます。

2-3: 転送代行 / 転送のみ代行でのご依頼の場合

転送代行の場合も間接代行の場合(2-2)と同じく、商品が届いていない段階では重さが分からない以上、厳密に 計算させて頂くことができません。重さと梱包後に想定され得る縦・横・高さの寸法をご指定頂けましたらばその重さの場合 に適用される送料を引用の上で、総額でのお見積もりをさせて頂きますが、そうでなければ、アメリカから日本までの送料を省略させて頂きました上で お見積もりをさせて頂きます。

Q5. 関税がかかりますか?

A:
関税・消費税につきましては、至極不安定なものであり、実際は受領時でなければ正確な価格はお伝えしか ねるというのが正直なところです。すなわち、販売店/SHOP・出品者側が記載する申告価格にも左右されますし、 郵便局の運輸サービスによる場合、殊に個人輸入の場合は、そのまま税関を通過してそもそも発生しない/徴収されないこともございま す。また、素材や成分によっても税率が変動し、通関士側が用いる具体的な税率の算定も見積もり段階で予め 予測した上お伝えさせて頂くということは非常に困難です。

もっとも、革製品等を除き、Karineko.com側で取り扱わせて頂いている個人輸入用 商品にあっては、大半が簡易税率の適用を受ける形となり、あるいは、おおよそ、「商品価格 x 0.6 = ¥10,000 以上」となる場合以外には関税(消費税)は発生しないとお考え頂いて結構かと存じます。

但し、お問い合わせ頂いた際は参考程度であればお答えできますが、正確無比な回答を保証するものでは なく、この意味においては、関税がかかるか否を断定的にお答えできません。また、お問い合わせを頂いた場合を 除き、ご依頼お申し込み頂くにあたり、当該ご依頼商品を輸入する際に関税が発生する・しないかをKarineko.com側で 別途ご連絡等させて頂いておりません。何卒ご了承下さい。

参考:
申告書に「セーター」・「価格 US$ 159.00」・「送料:US$ 0.00/無料」として記載された商品を US$1 = 100.00 の 際に購入・Fedex経由で輸入した場合
1) US$ 159.00 + US$ 0.00(送料) =
 ¥15,900 x 1.109 (関税率:10.9% / 第61類) - ¥15,900 = ¥1,733 (切捨て)
    = ¥1,700 ※関税として
2) (¥15,900 + ¥1,700) x 1.04 - (¥15,900 + ¥1,700) = ¥704 (切捨て)
    = ¥700 ※消費税として
3) ¥700 x 1.25 - ¥700 = 175 (切捨て) = ¥100 ※地方消費税として
4) Fedex-通関手数料として:¥500

¥1,700 + ¥700 + ¥100 + ¥500 = ¥3,000

この参考例の場合はFedexですので、商品到着後1週間後程度にFedex側より¥3,000を請求額とした払い込み用紙が別途郵送されてくる 形となります。/ 他の運送会社の場合には基本的に商品受け渡し時に請求される形となります。

Q6. 商品価格(総額含む)が¥75,000以上の代行について(物品代行)

A:
まず始めに、Karineko.com では個人輸入という小額輸入の代行をその業としている関係で、このような金額制限を設けさせて頂いてお ります。言い換えれば、商業輸入に伴う商品の大量購入・通関手続きに関しましては申し訳ながら想定させて頂いておりません。

次に、物品代行の場合には、ご入金を確認させて頂いた後に購入代行手続きを実施させて頂く形となりますがため、 物品代行に限り、この金額制限を2014年度より「¥75,000」に引き上げさせて頂きました。

もっとも、個人輸入に伴う簡易税率(関税)の適用条件が「10万円以下」とされている点、並びに、コレクター間で価値が急騰 しているというような、"レア物"等の個人使用目的での購入・入札代行のご要望に関しましても引き続き重々承知させて頂いており、 Karineko.com側で設けさせて頂いている一方的な規約上での金額制限とこのような需要とを調整させて頂くがために、「¥75,000以上の代行」 に関しましては、要相談とさせて頂いております。

具体的には、当該販売店/SHOP側の登録情報や取り扱い商品・過去のご依頼状況等の要素を総合的に考慮させて頂きつつ、¥75,000以上を超える代行の場合は、 規約に記載していないところの特約条項をご提示(例:支払い期限の短縮)させて頂きつつ、当該特約条項にご同意頂ける場合に限り、例外的に 承らせて頂く場合もございます。

但し、それでも¥90,000以上の金額になる場合は規約上「¥75,000以上は代行できないもの」として規定している趣旨が 無に帰してしまうに等しく、且つ、その許容性を脱しますため、絶対的に承らせて頂くことはできません。

以上より、¥75,000以上¥90,000未満のご依頼を希望される場合は、ご依頼を頂く前に一度お問い合わせ頂きますよう お願い致します。また、当該ご依頼お申し込みにあっては、一度保留扱いの上、要相談とさせて頂きます。

但し、規約にも明記させて頂いておりますが、そもそも間接代行・転送代行のオプション付きでお申し込み頂く場合にはこの限りでは なく、言い換えれば、間接代行・転送代行の規約を優先的に適用させて頂き、結果として、商品価格(総額含む)が「¥75,000」以上 のお申し込みに関しましては一律承らせて頂くことができません。詳細は こちら より。

Q7. 商品価格(総額含む)が¥50,000以上の代行について

A:
まず始めに、Karineko.com では個人輸入という小額輸入の代行をその業としている関係で、このような金額制限を設けさせて頂いてお ります。言い換えれば、商業輸入に伴う商品の大量購入・通関手続きに関しましては申し訳ながら想定させて頂いておりません。

特に、オークション代行の場合にあっては、ご入金頂く前に入札のみは実施させて頂くという、ある種の 信用取引となりますのと、転送代行の場合にあっては、一度アメリカを経由して代行させて頂くがために、特に商品に不具合が生じた 場合の責任問題(どの過程で不具合が生じたのか)の所在が不明確になり得ることを鑑みても、無制限に受理の上、対応させて頂く ことができない点につきまして、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

もっとも、個人輸入に伴う簡易税率(関税)の適用条件が「10万円以下」とされている点、並びに、コレクター間で価値が急騰 しているというような、"レア物"等の個人使用目的での購入・入札代行のご要望に関しましても重々承知させて頂いており、 Karineko.com側で設けさせて頂いている一方的な規約上での金額制限とこのような需要とを調整させて頂くがために、「¥50,000以上の代行」 に関しましては、要相談とさせて頂いております。

具体的には、当該オークション出品者の評価・過去のご依頼状況等の要素を総合的に考慮させて頂きつつ、¥50,000以上を超える代行の場合は、 規約に記載していないところの特約条項をご提示(例:支払い期限の短縮)させて頂きつつ、当該特約条項にご同意頂ける場合に限り、例外的に 承らせて頂く場合もございます。

但し、それでも¥75,000以上の金額になる場合は規約上「¥50,000以上は代行できないもの」として規定している趣旨が 無に帰してしまうに等しく、且つ、その許容性を脱しますため、絶対的に承らせて頂くことはできません。

以上より、¥50,000以上¥75,000未満のご依頼を希望される場合は、ご依頼を頂く前に一度お問い合わせ頂きますよう お願い致します。また、当該ご依頼お申し込みにあっては、一度保留扱いの上、要相談とさせて頂きます。

Q8. クレジットカードでの支払い

A:
クレジットカードでの直接的なお支払いには現段階では対応させて頂いておりません。代行依頼数とそのご要望 が多数に上ればそちらの導入も考えておりますが、現時点ではその代替として、Paypal という支払い方法を受け付けて おります。

Paypalというのはアメリカに拠点をおく電子決済サービスで、クレジットカードを登録することで、迅速且つ 安全にお支払いを可能にするものです。(その他詳細は Paypal のサイトまで)

従って、この意味において、実質的にクレジットカードでのお支払いを承っておりますが、改めまして、直接的なカード使用による お支払いは承っておりません。ご不便をおかけ致しますが何卒ご了承下さい。

Q9. Paypalでの支払い / 送金受領手数料4%とは?

A:
Paypalの特殊性として、送金者側に振込み手数料は発生しない反面、受金者側に"振込み手数料"(以下、送金受領手数料 とする)が発生します。

また、この手数料は一律ではなく、受け取る金額によって変動し、そのレートはおおよそ 4% (以上) となって います。従って、この送金受領手数料を振込み人=ご依頼者側負担とするため、法的に言えばご依頼者と Karineko.com側の特約として、お支払い合計金額に4%乗じた金額にてご請求させて頂いております。

具体的には、手数料・送料その他費用込みで¥10,000がお支払い金額合計だとした場合で、且つ Paypalにて お支払い頂く場合には ¥10,000 x 1.04 (4%) =¥10,400 がご請求金額となります。

Q10. 条件付依頼申し込み

A:
おおよそ「A だったらば B 」という形に該当するご依頼お申し込みに関しましては、A という条件が成就した後でなければ物理的に対応 できず、その意味で、ご依頼として受理させて頂くことができません。

また、ご依頼お申し込みフォームからお申し込み頂いたとしても、「まず出品者に〜かどうか問い合わせて欲しい」・「出品者に問い合わせてから〜」 という条件付でお申し込み頂いたものは一律問い合わせ扱いとさせて頂く形となりますのでご注意下さい。 (→ 問い合わせ )

同様に、「お見積もりをお願いします」という形でのご依頼お申し込みに関しましても、お見積もりをご覧頂いた後に正式にご依頼頂けるか 否か決断頂くという趣旨と理解させて頂いており、「見積もりして頂いたらば、正式に依頼するかどうか決める」とも解釈し得る 以上は、一律問い合わせ扱いとさせて頂いております。 (→ 問い合わせ )

言い換えれば、上記の例の場合、出品者に問い合わせ後、回答を得て「〜かどうか」確認できた(※:条件成就)後に、ないしは、Karineko.com側 でお見積もりをさせて頂いた後に、改めて正式にご依頼頂ける旨のご承諾を経て初めて受理させて頂く形となりますのでご注意下さい。

その他具体例:
×: 現在未発売で、後日発売が開始されたらば、購入をお願いします。
×: 終了済みのこちらの商品がまた再出品されたらば、入札をお願いします。

Q11. メール送受信の不具合

A:

1) Karineko.com 側からメール返信が無い

ご依頼者側の事情で受信ができていない場合を除き、この場合は、@フォームにご記入頂いたメールアドレスが誤っていて物理的に返信させて頂くことができない、 Aフォーム外からお問い合わせ等頂いた場合は、誠に申し訳ながら迷惑メールとして処理されていることが多いです。
Aの場合は拝見後ただちにご返信させて頂いておりますが、お手数ですが、再度お問い合わせ頂けますと確実かと存じます。

なお、販売店/SHOP・出品者に対す問い合わせを希望された場合で、一度Karineko.com側から送信頂く問い合わせ確認のメールを受信頂いた以降につきましては、 Karineko.com側からメール返信が無い理由はすなわち、販売店/SHOP・出品者から回答を得られないがため、返信させて頂いておりません。返信が得られましたらば ご連絡させて頂きます。この点は、「Terms & Conditions」内の問い合わせ- 注意事項 をご拝見下さい。

2) メールの文字化け

文字化けしたメールがKarineko.com側から送信されてきました場合は新規のメールにてその旨お伝え下さい。
なお、こちらの原因についてはその理由が分からないことが多いため、Karineko.com側対処方法と致しましては、 HTML形式ではなく、テキスト形式で送信、ないし、英語圏外の特有の文字を含む場合には、当該文字を削除した上で 送信。それでも解消しない場合は、hotmail-アドレス等他のアカウントから送信させて頂きます。

Q12. 販売店/SHOP・出品者から問い合わせに対する回答はございましたか?

A:
まず、「問い合わせ確認メール」送信後 Karineko.com 側は販売店/SHOP・出品者に問い合わせを行わせて頂いて おり、その回答が得られましたらば追ってご連絡させて頂くようにしております。従いまして、メールの 送受信トラブルが無いことを前提に、Karineko.com側から返信がなければ基本的に販売店/SHOP・出品者から 問い合わせに対する回答を得られていないことを意味します。

無論、Karineko.com側から販売店/SHOP・出品者に問い合わせている際に何らかのトラブルが介在する余地を 考慮し、以下のような方針を採っております。

- 販売店/SHOPの場合

回答を得られなければ再度問い合わせ、それでも得られない場合はメールアドレス/メールアカウントを変更 して再々問い合わせ。

- オークション/出品者の場合

オークションの問い合わせシステムを利用しているため、オークションサイト側に問題が発生していない限り 問い合わせメッセージの送受信が失敗していることはございません。

販売店/SHOP・出品者から送られてきた商品に問題があったというトラブルが発生した場合は、上記の方法 で連絡がとれない場合は国際電話等で直接的に問い合わせも行わせて頂いております。

以上より、メールの送受信の不具合は頻発しないとはいえ、全く起こりえないわけでもないためこちらの問い 合わせを頂きましたらば個別に対応させて頂きますものの、「販売店/SHOP・出品者に対する問い合わせ」の再問い 合わせは極力ご遠慮頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます

Q13. 間接代行・郵便局以外の発送方法で発送してもらうことは可能ですか?

A:
申し訳ながら、郵便局が提供している発送サービスのいずれかで発送対応とさせて頂いており、他の運送会社の発送方法 に関しては対応させて頂くことがでいません。

Q14. Karineko.com の為替レートはどのようにして決められているのですか?

A:
海外の販売店/SHOP・出品者に支払いをなす際は¥/円ではなく、各国の外貨にて支払いをなします。その際、 各金融機関(ex.クレジットカード会社)の決済サービスを利用することになるわけですが、その際、社会一般 でいうところの「為替レート」は直接的に採用されておらず、為替手数料を上乗せした独自の為替レートが 各会社・金融機関ごとに設けられています。
すなわち、実際に販売店/SHOP・出品者に支払う際は、社会一般でいうところの「為替レート」ではなく、 各クレジットカード会社・金融機関が設定する高めのレートが支払い時の換金レートとして使用されることになります。

ではどの程度高めに設定されているかということになりますが、Karineko.com 独自の調査では+ 3.5%(以上)増になると見積もって おります。具体的には、社会一般の為替レートが $1 =¥100 だったとすると、同時期のクレジットカード会社や金融機関側のレートは $1=¥103.5以上に設定されているはずです。

例えば、上記の為替レート状況で海外の販売店/SHOP・出品者に$100送金する必要がある と仮定した場合、

$100 x ¥100 = ¥10,000
$100 x ¥103.5=¥10,350 ←実際上課金ないし請求される金額
¥350(以上)差額が発生すると共にこの金額分余分に請求されることになります。

イメージと致しましては、日本国内で他銀行の口座に振り込む際に振込み手数料が発生するみたく、クレジットカードで外貨支払いをする際も 別途"振込み手数料"的な費用が"為替レート変換手数料"として、裏方で発生すると言えばご理解頂けますでしょうか。

前置きが長くなりましたが、まず申し上げたいのは、Karineko.com 側では「為替レート」という名目で本来の手数料とは別に独自の"手数料"を 頂いているわけでは決してなく、上記致しました各クレジットカード会社・金融機関が設定する高めのレートに鑑みて、設定させて頂いております。

その基準と致しましては、社会一般の為替レートに+ 4%乗じたレート(銭単位四捨五入)を採用させて頂くことが 、合理的且つ公平であると判断しており、TOP-ページの"Rate"欄にて採用レートを公開且つ、頻繁に更新させて頂いております。

これからご依頼を頂く場合で、AU$ 等、当該ご依頼に適用されるべきレートがTOP-ページに記載されておりませんでしたらば、お問い合わせ下さい。

Q15. ○○(単位)は日本でいうとどの程度の大きさ/重さになるのですか?

A:
長さ(cm/m)につきましては こちら にて、また重さ(g/kg)につきましては こちら に て変換・コンバータページを設けておりますのでご確認下さい。

Q16. 携帯のアドレスで申し込めないのはなぜですか?

A:
Karineko.com側で記録・経験しております悪質なトラブル事例(ex.音信不通・代金未払い)の大多数は「携帯アドレス」(docomo,softbank 他 )にて申し込みされた人々となって おり、トラブル案件の増加と携帯のメールアドレスの変更の容易性・匿名性をも鑑みるに、大変心苦しくも2011年度より携帯のメールアドレスでのお申し込みにつき ましては全てお断りさせて頂く形を採らざるを得なくなりました。( → 参考 )

迅速にご返信・ご入金等頂いておりました、従来携帯のアドレスでお申し込みを頂いておりました方々におかれましては、誠に申し訳ながらも、 上記の経緯あっての制限につき、何卒ご理解の程お願い申し上げます。